ShareFile

ShareFile ドキュメンテーションの新機能

ShareFileの目標は、ShareFileのお客様に新機能や製品アップデートを提供することです。

このプロセスは、お客様向けのわかりやすいものになっています。初期更新はShareFile の内部サイトにのみ適用され、その後徐々にお客様の環境に適用されます。アップデートを段階的に配信することで、製品の品質を確保し、可用性を最大限に高めることができます。

2024年5月20日

ShareFile for Outlook 24.5.4.0

このリリースでは、問題に対処しているため、全体的なパフォーマンスと安定性が向上しています。

解決された問題に関するリリース情報については、「 ShareFile for Outlook」を参照してください

ShareFile 24.5.3 (Windows )

このリリースでは、問題に対処しているため、全体的なパフォーマンスと安定性が向上しています。

詳細については、「 Windows 用ShareFile」を参照してください。

2024年4月30日

ShareFile プロジェクトと新しいテンプレートライブラリ

このリリースでは、次の機能強化を含むことで機能が向上しています:

2024年4月22日

ShareFile AI を活用した保護された共有の推奨機能

ユーザーが共有リンクを作成したり、20 MB 未満の 1 つのファイルを共有したりすると、ShareFile は AI を使用してドキュメントをスキャンして個人識別情報 (PII) データを検出し、保護された共有設定を自動的に推奨します。

詳細については、「 AI 支援による保護された共有の推奨機能」を参照してください。

2024年4月16日

ShareFile for Outlook 24.4.2.0

このリリースでは、次のような全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しています:

ShareFileの共有とリクエストの設定 -管理者はすべてのShareFileアプリケーションで共有とリクエストリンクのデフォルトを設定できます。詳しくは、「 保護された共有オプション」を参照してください。

解決された問題に関するリリース情報については、「 ShareFile for Outlook」を参照してください

2024年4月2日

ShareFile ストレージゾーンコントローラー 5.11.25

このリリースには、一般的なセキュリティとユーザーの改善が含まれています。

詳しくは、「Storage Zones Controllerについて」を参照してください。

2024年4月1日

ShareFileの統合

ShareFile カタログを使用して 、ShareFile アカウントから次のサードパーティアプリケーションにエクスポートする機能を追加できるようになりました:

詳しくは、「 インテグレーション」を参照してください。

2024年3月27日

ShareFile 24.3.3 (Windows )

このリリースでは、問題に対処しているため、全体的なパフォーマンスと安定性が向上しています。

詳細については、「 Windows 用ShareFile」を参照してください。

2024年3月21日

ShareFile HIPAA サポートの更新

HIPAA対応のShareFileアカウントには、スタッフがコラボレーションプロセスを最適化し、わかりやすいツールを提供するのに役立ついくつかの機能強化が含まれています。

詳細については、「 HIPAAサポート」を参照してください

2024年3月8日

ShareFile for Outlook 24.2.12.0

このリリースでは、問題に対処しているため、全体的なパフォーマンスと安定性が向上しています。

詳細については、「 ShareFile for Outlook」を参照してください。

2024年3月1日

ShareFileの保護された共有とリクエストの管理

ShareFile管理者は、ファイルの共有とリクエストの両方のデフォルトを管理できます。詳しくは、次のトピックを参照してください:

2024年2月28日

ShareFile 24.2.2

このリリースでは、次のような全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しています:

ShareFileの共有とリクエストの設定 -管理者はすべてのShareFileアプリケーションで共有とリクエストリンクのデフォルトを設定できます。詳しくは、「 保護された共有オプション」を参照してください。

2024年2月21日

ShareFile 24.2.2 (Windows )

新しい ShareFile 管理者共有設定のサポートが追加されました

詳しくは、「 共有設定」を参照してください。

2024年2月20日

署名

このリリースでは、次の機能強化を含めることで機能を改善する問題に対処しています:

  • フィールドのインポート -以前の署名依頼ドキュメントからフィールドをインポートすることで時間を節約できます。詳細については、「 インポートフィールド」を参照してください

ShareFile for Outlook 24.2.10

2024年2月16日

ShareFile for Outlook 24.2.10

このリリースでは、次のような全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しています:

ShareFileの共有とリクエストの設定 -管理者はすべてのShareFileアプリケーションで共有とリクエストリンクのデフォルトを設定できます。詳しくは、「 保護された共有オプション」を参照してください。

解決された問題に関するリリース情報については、「 ShareFile for Outlook」を参照してください

2024年2月15日

Mac用ShareFile 24.2

このリリースでは、以下の機能強化を含むことで機能を改善する問題に対処しています:

ストレージ保護 -ShareFile for Macは、ストレージの超過分を検出し、アップロードをブロックできます。詳細については、「 ShareFile ストレージ」を参照してください。

ShareFileの共有とリクエストの設定 -管理者はすべてのShareFileアプリケーションで共有とリクエストリンクのデフォルトを設定できます。詳しくは、「 保護された共有オプション」を参照してください。

サポート対象言語の更新 -ShareFileはサポート対象言語リストを更新しました。詳細については、「 サポートされている言語」を参照してください。

ShareFile API

api.sharefile.com を介してアクセスされるすべての公開共有リンクには認証が必要です。

詳細については、「 REST API クイックスタートガイド」を参照してください。

2024年2月9日

ShareFile セキュリティ通知の管理

ShareFileは、セキュリティ警告の柔軟な電子メール通知を提供するようになりました。ShareFileにより、管理者はセキュリティ関連のメールアラートを組織の内部セキュリティチームに効率的にルーティングできるようになりました。

詳細については、「 通知の管理」を参照してください。

2024年2月6日

ドメイン包含リスト

ShareFileが*.harness.ioを推奨包含ドメインリストに追加しました。

詳しくは、「 ファイアウォールの設定」を参照してください。

2024年2月5日

署名

このリリースでは、以下の機能強化を含むことで機能を改善する問題に対処しています:

  • **保存した署名を署名注釈で使用します**。

  • 署名リクエストを作成するときは、フィールドを揃えてください。

  • 署名リクエストの詳細ページから受信者を追加、変更、または削除します。

注:

これらはShareFile署名でのみ使用できます。詳細については、「 署名」を参照してください。

2024年1月25日

ShareFile for Windows 24.1.26

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正されています。

詳細については、「 Windows 用ShareFile」を参照してください。

2024年1月9日

署名

今回の ShareFile リリースでは、一括送信機能が強化され、複数の署名者に 1 つのドキュメントのコピーを送信できるようになりました。

詳細については、「 一括送信」を参照してください。

2023年12月20日

署名

このShareFileリリースでは、署名フローと署名をリクエストする際の機能を改善する3つの拡張機能が提供されています。これらの新しい機能強化の詳細については、以下のリンクを選択してください。

署名リクエストの修正 -ユーザーは、進行中の署名リクエストを修正して必要な変更を加えることができるようになりました。

支払いフィールドの使用 - Stripeが統合された署名ユーザーは 、 署名リクエストを設定する際に新しい支払いフィールドを使用できます 。

チェックボックスグループの使用 -チェックボックスグループを使用すると、署名者が署名依頼を完了するときに承認する項目のオプションまたは必須のリストを作成できます。これらのチェックボックスには柔軟性があるため、受信者ごとに署名リクエストや要件をカスタマイズできます。

2023年12月11日

RightSignature

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処し、次の機能強化を行っています:

署名者ドキュメントのダウンロード-RightSignature 管理者は、受信者が署名前にドキュメントをダウンロードするオプションを有効または無効にできます。この新しいオプションの使用方法について詳しくは、「 署名者ドキュメントのダウンロード」を参照してください。

詳しくは、「電子署名-解決された問題」を参照してください。

ShareFile

現在進行中の製品改善の一環として、バックエンドシステムを更新中です。このプロセスはお客様にとってシームレスなものになるはずであり、アカウントに新しい請求機能が導入される可能性があります。

署名

このリリースには、ShareFile Signatures ユーザー向けの以下の機能強化も含まれています:

ShareFile署名ユーザーは、 受信者が署名する前にドキュメントをダウンロードすることを許可するデフォルト設定で受信者の新しい権限を編集できるようになりました 。この新しい設定について詳しくは、「 署名者権限」を参照してください。

ShareFile を使用してメールを保存する

ShareFileは、Google Workspace 向けShareFileとMicrosoft Outlook Online向けShareFileの新製品拡張を発表できることを嬉しく思います。添付ファイル付きのメールをShareFileに直接簡単に保存できるようになりました。これにより、安全なファイルストレージを備えた信頼できる同じプラットフォーム内で、メールコンテンツを簡単に整理、アクセス、共有できます。

詳細については、以下を参照してください:

2023年11月30日

ShareFile プロジェクトの強化

プロジェクトの削除と復元 -削除したプロジェクトは、最新リリースで簡単に復元できます。

削除したドキュメントリクエストを復元する -削除されたドキュメントリクエストは、 新しい復元機能を使用して復元できます 。

プロジェクト内の 1 つまたは複数のファイルの削除と復元-プロジェクトファイルは 、最新リリースで削除および復元できます。

2023年11月6日

ShareFile 脅威検出アラートと修復アップデート

このリリースには、脅威の検出と修復機能の強化が含まれています。

詳細については、「 ShareFile 脅威検出アラート」を参照してください。

ShareFile プロジェクトの強化

プロジェクトダッシュボード -最新のShareFileブランドで更新されました。

プロジェクトの検索と並べ替え -ユーザーはプロジェクトを検索して並べ替えることができるようになりました。

プロジェクトユーザーのクリーンアップ - プロジェクトは従業員ユーザーの削除プロセスに含まれるようになり 、プロジェクトオーナーがいなくなった場合は再割り当てが必要になります。

ドキュメントリクエスト -プロジェクトオーナーは、担当者を変更したり、アクティブなドキュメントリクエストリストに追加したりできます。

プロジェクトステータス -「オープン」または「クローズ」のプロジェクトステータスに基づいてフィルタリングできるようになりました。

RightSignature 強化

このリリースには、RightSignature の拡張が含まれています:

リクエスト送信後の署名者名の編集-送信者は署名リクエストの署名者名と電子メールを編集できます

2023年11月1日

Mac 用ShareFile (ベータ版) リリース

ShareFile for Macのベータリリースでは、アプリケーションに次のアップデートが提供されています:

ShareFile for Mac ベータリリースをダウンロードして 、これらのベータ機能をお試しください。

詳細については、「 Mac 用ShareFile」を参照してください。

2023年10月31日

Mac用ShareFile 23.10

ShareFile for Macを更新して、新しいブランドをアプリケーションで利用できるようにしました。これには、次の更新機能が含まれます:

  • ファイルの共有とリクエストのエクスペリエンスが再設計されました 。ShareFile Webアプリケーションに実装された最新の保護された共有オプションに従い、ShareFile for Macエクスペリエンスでも一貫したエクスペリエンスが提供されるようになりました。

  • 編集可能な共有 -ShareFile for Macでは、編集可能な共有を提供できるようになりました。

詳細については、「Mac 用 ShareFile でのファイルの共有 」を参照してください。

2023年10月26日

ShareFileマネージドクラウドストレージゾーンはUAEリージョンで利用できます

新しいShareFileマネージドクラウドストレージゾーンがUAEリージョンで利用可能になりました。UAE地域にお住まいのお客様は、 ShareFileサポートに連絡して 、アカウントで新しいストレージゾーンを有効にしてください。

利用可能なShareFileクラウドストレージゾーンのリストを含む詳細については、「 ShareFileマネージドクラウドストレージゾーン」を参照してください。

2023年10月23日

新しい保護された共有オプション

ファイル共有のセキュリティ体制を改善するための措置を講じています。今後、すべてのリンクでは、MacおよびWindows用のShareFileデスクトップアプリ、ShareFile Webアプリ、ShareFile Mobileアプリ、Microsoft OutlookおよびGmail用のShareFile Mobile プラグインなど、すべてのShareFileロケーションに適用される保護された共有オプションがデフォルトで使用されます。

  • すべての共有で、「サインインが必要」オプションがデフォルトで選択されます

  • 誰でも閲覧できるリンクを共有しようとしているときの新しいアラート。

  • 管理者は、アカウントのすべての共有リンクまたはリクエストリンクに認証を要求できます。

注:

「全員 (公開、名前とメールアドレスを入力する必要があります)」オプションを選択した場合、受信者はreCAPTCHA** リクエストを完了する必要があります。

詳細を見るサブドメイン

詳細については、「 新しい保護された共有オプションの詳細ページをご覧ください

2023年10月12日

SF スタートページ

ShareFileは、ShareFileが完全なソリューションへと進化したことを示す新しいルックアンドフィールを発表しました

私たちは、安全なドキュメント共有にとどまらないようにソリューションを進化させました。私たちは、自動化、ネイティブ電子署名、クラス最高のセキュリティを使用するデジタルファーストのワークフローをお客様が採用できるよう支援しています。これらのワークフローによって生み出される効率とコスト削減により、お客様は最新のクライアントエクスペリエンスの提供に集中できます。

私たちのブランドアイデンティティの刷新の中核は、「やすさ」です。私たちは、障害物なしに、最初から最後まですべてのチェックボックスにチェックを入れているという感覚を捉えたかったのです。たとえば、新しいロゴマークでは、達成感を示す象徴的なチェックマークを使用することで、この感覚を生き生きとさせています。

ブランドカラーから3D要素まで、ShareFileの新しいルックアンドフィールは、スムーズなプロセスと、その結果生まれるエネルギーと喜びの瞬間が仕事に意味のあるものになるというストーリーを伝えるのに役立ちます。

ShareFile の進化について詳しくは、「ShareFile を働き方の未来へと導くモダナイズされたブランド」をご覧ください。

2023年9月26日

新しいShareFile ストレージ機能

2023年8月4日以降に作成された新規アカウントの場合、ShareFile管理者には、ストレージ制限の適用に加えて、アカウントのストレージ消費量に関する新しいダッシュボードが表示されます。新規アカウントでは、次の新機能が利用可能です。

ストレージ使用量管理ダッシュボード -ShareFileの新機能です。ストレージ使用量は、管理者が以下を表示して実行できるダッシュボードを含む管理スペースです:

  • インジケーターを使用して、アカウントが使用したストレージの合計を表示します。
  • 割り当てられたストレージのうち、どれだけのストレージが消費されているかを確認します。
  • ストレージが更新された日付。
  • アカウント内の上位のストレージコンシューマーのリストを取得します。
  • 必要以上のストレージを使用しているユーザーを選択して通知します。

ShareFileUIの通知には 、アカウントが使用しているストレージと、ストレージを制限内に収めるために実行する必要があるアクションが表示されます。また、ShareFileは、アカウントが割り当てられたストレージの 90% と 100% に達すると、管理者にメールを送信します。

ストレージの強制 -アカウントがストレージを 100% 消費し、合計ストレージ制限を超えると、そのアカウントのアクションはブロックされ、そのアカウントのユーザーはファイルのアップロード、ドキュメントの作成、新しいデータの追加、ファイルのリクエスト、またはファイルの複製ができなくなります。ただし、ユーザーは自分のアカウントにログインし、閲覧およびダウンロードすることができます。

詳しくは、「 ShareFile ストレージ」を参照してください。

2023年9月25日

ShareFile-テナント管理

ShareFile を使用すると、パートナーは新しいテナントアカウントを追加できます。新しい自動プロビジョニングにより、アカウント管理がより合理化され、テナントの設定が容易になり、市場投入までの時間が短縮されます。

詳細については、「 テナント管理」を参照してください。

2023年9月19日

ShareFile 署名の強化

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処し、次の機能が含まれています:

署名日に設定-署名用に送信するときにこれを有効にすると 、ドキュメントに署名された日付が自動入力されます。詳細については、「 自動入力日付」を参照してください

日付フォーマット-ShareFileは5つの日付フォーマットオプションを追加しました。ShareFileでの日付オプションの設定の詳細については、「 時刻と日付」を参照してください。

ShareFile VDR 機能の更新

ShareFile VDR ユーザーは、次の新機能にアクセスできます:

脅威検出アラート:ShareFileアカウントへの異常アクセスの通知をメールで受け取り、クライアントデータを保護します。

2023年9月14日

ShareFile for Outlook Online

ShareFile は、 ShareFile for Outlook アドインのリリースを発表できることを嬉しく思います。

ShareFile for Outlook Onlineは、Outlook Onlineを使用するときにShareFile Advanced およびPremiumのお客様が利用できる機能アプリです。

ShareFile for Outlook Online アドインにアクセスするには、 MicrosoftAppSource にアクセスしてください。詳細については、「 ShareFile for Outlooke」を参照してください。

2023年9月11日

EU コントロールプレーンで新機能が利用可能になりました

EUの管理下にあるShareFile Premiumサブスクライバーは、いくつかの新しいプレミアム機能にアクセスできるようになりました。これらの各機能の詳細については、機能名を選択してください:

2023年8月31日

モバイル向けCitrix Files

ShareFileは、iOS用Citrix Files とAndroid用Citrix Files におけるMicrosoft Office 365の共同編集機能を発表できることを嬉しく思います。上級ユーザーおよびプレミアムShareFileユーザーは、以下のモバイル機能を利用できるようになりました。

  • 複数のユーザーとのライブ共同編集機能
  • さまざまな種類の Microsoft Office 365 オンラインファイルを表示する
  • Microsoft 365ファイルをオンラインで編集
  • オフラインファイルを表示する
  • 新しい Microsoft Office ファイルを作成してユーザーと共有する

Citrix Files for Android 2380

Android向けCitrix Filesの新しい共同編集機能について詳しくは、「 Androidデバイスを使った共同編集」を参照してください。

Citrix Files for iOS 2380

iOS向けCitrix Filesの新しい共同編集機能について詳しくは、「 iOSデバイスを使った共同編集」を参照してください。

2023年8月14日

ShareFile の新機能およびアップデートされた機能

タスク:進行中、完了、期限切れ、まだ開始されていないなど、クライアントの案件に関連するタスクのステータスを簡単に追跡できるようになりました。 この新機能を最近リリースされたプロジェクト機能で活用してください

脅威検出アラート:ShareFileアカウントへの異常アクセスの通知をメールで受け取り、クライアントデータを保護します。

見込み客データをSalesforceおよびQuickBooks統合します 。

プロジェクトには上記の新しいタスク機能による機能が追加されました

自動入力テンプレートによる契約書の迅速化 -無制限の電子サイン機能が組み込まれたほか、「プロジェクト作成」が更新され、面倒なドキュメント準備が簡単になりました。

新しいメール送信アクションによる自動ワークフロー -パーソナライズされたウェルカムメールは、自動化されたワークフローから直接クライアントに簡単に送信され、クライアントとの関係と信頼関係が向上します。

ShareFile for Windows

場所を追加 -ShareFile for Windowsユーザーは、ネイティブのMicrosoftアプリケーションに接続してデスクトップツールをフル活用できるようになりました。また、編集中または共同編集中にファイルをShareFileに自動的に保存し直すことができます。

2023年8月7日

Mac用ShareFile 2023.8.7

Mac用の新しいShareFileアプリケーションを発表できることを誇りに思います。Mac 用 ShareFile をダウンロードするには、 ここをクリックしてください

ShareFile for Macの新しいリリースでは 、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しています。

詳細については、「 Mac 用ShareFile」を参照してください。

2023年8月3日

ShareFile 移行ツール v4.4.3.0

ShareFile 移行ツールの最新バージョンは、 こちらからダウンロードしてください

詳細については、「 ShareFile データ移行ツール 」を参照してください。

2023年8月2日

Google Workspace のShareFile

この新しいShareFileアドオンは、生産性向上ツールにシームレスに統合され、コラボレーションを変革し、ファイル共有を簡素化し、生産性を大幅に向上させます。

誰かがファイルにアクセスしたりファイルを送信したりするたびに通知を受信するため、常に状況を把握でき、必要に応じて対処できます。さまざまなセキュリティレベルとアクセスレベルを設定することもできます。

アクセスやログインなどのエンドユーザー向けヘルプについては、Google Workspace の ShareFile に関するユーザーガイダンスをご覧ください

ShareFile アドオンにアクセスするには、 ShareFile アドオンページにアクセスしてください。

2023年8月1日

ShareFile

ShareFileは、ShareFileプロジェクト機能のメジャーアップデートを発表できることを嬉しく思います:

プロジェクトを削除する -ShareFile Premiumのお客様は、作成したプロジェクトを削除できるようになりました。詳細については、「 プロジェクトの削除」を参照してください。

クライアントはプロジェクトに他の寄稿者を追加できます 。ShareFile Projectの所有者は、プロジェクトのクライアントがクライアントの組織から他の寄稿者を追加することを許可できるようになりました。詳細については、「 プロジェクトユーザーの管理」を参照してください。

プロジェクトオーナーはチームメンバーを追加できます -ShareFile Projectオーナーは、プロジェクトを支援するために組織からチームメンバーを追加できます。詳細については、「 プロジェクトユーザーの管理」を参照してください。

2023年7月20日

ShareFile for Windows 23.7.10

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正されています。

詳細については、「 Windows 用ShareFile」を参照してください。

2023年7月11日

ShareFile for Outlook 23.7.3

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正されています。

最新リリースをダウンロードするには、 ShareFile for Outlookのダウンロードページを参照してください

詳細については、「ShareFile for Outlook」を参照してください。

Citrix Files for iOS 2370

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正されています。

詳しくは、「Citrix Files for iOS」を参照してください。

2023年7月10日

ShareFile 23.7 (Windows )

Windows用の新しいShareFileアプリケーションを発表できることを誇りに思います。Windows用のShareFileをダウンロードするには、 ここをクリックしてください

Dashboard Dashboard

新しいShareFile for Windowsリリースでは 、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しており、以下の機能更新も含まれています。

新しいリクエストファイルエクスペリエンス -このアップデートでは、ShareFile for Windowsを使用する際に、リンクの作成と定義を強化したり、特定のユーザーにアクセスしたりするなど、ファイルをリクエストするためのオプションが増えました。

詳細については、「 Windows 用ShareFile」を参照してください。

2023年6月26日

Citrix Files for Android 2360

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正されています。

詳しくは、「Citrix Files for Android」を参照してください。

2023年6月20日

Citrix Files for iOS 2360

このリリースには、MDX SDKのバージョン23.4.0への更新など、ユーザーによる改善が含まれています。

詳しくは、「Citrix Files for iOS」を参照してください。

2023年5月23日

ShareFile

ShareFileは、再設計されたログイン画面とサインオン画面を発表できることを嬉しく思います。アクセシビリティとセキュリティが向上し、ロゴが新しくなり、見た目も使い心地も一新されました。機能に変更は加えられていません。

Password

今すぐお好きな方法でShareFileアカウントにサインインして、新しいデザインをご覧ください。

2023年5月22日

Citrix Files for iOS 2355

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを改善する問題が修正され、iOS デバイスとの共有機能に次の新しい更新が含まれています。

共有機能の強化 -今回のアップデートでは、共有のオプション、リンクの作成と定義、特定のユーザーによるアクセスに関するオプションが増えました。

詳細については、「 ファイルのアップロード」を参照してください。

2023年5月17日

ShareFileは*.sharefile.ioを含めることを発表しました

将来のShareFile機能リリースと機能改善に備えて、*.sharefile.ioを追加してください。

これが誰に影響するかについての詳細は、「 ファイアウォールの設定」を参照してください。

2023年5月11日

Storage Zones Controller 5.11.24

このリリースには、ShareFile Storage Zones Controllerのセキュリティ更新と修正された問題が含まれています。

詳しくは、「Storage Zones Controllerについて」を参照してください。

2023年5月4日

ShareFile Virtual Data Room

ShareFile Virtual Data Roomにより 、お客様はHIPAAコンプライアンスを簡単に設定し、機密取引中に保存または配布される機密ドキュメントを保護できるようになりました。

また、アカウントのサインアップ時に、お客様はEUコントロールプレーンを選択できるようになりました。これにより、EUに準拠し、GDPRなどの厳しいガイドラインに従いながら、VDRを国際的に利用できるようになります。

詳細については、「 ShareFile Virtual Data Room」を参照してください。

2023年5月1日

ShareFile

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正され、次の新機能が追加されました。

クライアントオンボーディングのアクセラレーテッド契約の強化 -このアップデートには、現在のクライアント向けの機能追加と、ワークフローの可視性と管理のための機能追加が含まれています。詳しくは、次のトピックを参照してください:

自動ワークフローベータリリース -ShareFile Premiumユーザー向けのこの新機能により、迅速な契約の進捗状況を簡単に追跡および管理できます。詳しくは、次のトピックを参照してください:

2023年4月19日

Citrix Files 23.4 for Windows

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正され、以下の更新が行われました。

共有機能の強化 -今回のアップデートでは、共有のオプション、リンクの作成と定義、特定のユーザーによるアクセスに関するオプションが増えました。

Citrix Workspaceとの統合はご利用いただけなくなりました。

詳しくは、「Citrix Files for Windows」を参照してください。

2023年4月17日

ShareFile for Outlook

Citrix Filesアプリケーションの名前は、ShareFile に変更されています。このリリースでは、Outlook用のCitrix FilesがOutlook用のShareFileになりました。

Citrix Workspaceとの統合はご利用いただけなくなりました。

詳細については、「ShareFile for Outlook」を参照してください。

2023年3月29日

Citrix Files for iOS 2330

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正され、iOS デバイスでのアップロード機能に以下の新しいアップデートが加えられました。

ファイルのアップロード -デバイスからShareFileフォルダーに直接ファイルをアップロードできるようになりました。

詳細については、「 ファイルのアップロード」を参照してください。

2023年3月22日

Citrix Files for Mac 23.3

このリリースにはApple Siliconのネイティブサポートが含まれており 、全体的なパフォーマンスと安定性を向上させる問題が修正されています。

詳しくは、「Citrix Files for Mac」を参照してください。

2023年2月22日

ShareFile

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを改善する問題が修正され、次の新しいアップデートが含まれています。

共有機能の強化 -今回のアップデートでは、共有のオプション、リンクの作成と定義、特定のユーザーによるアクセスに関するオプションが増えました。

詳細については、「 ファイルの共有」を参照してください。

2023年2月14日

Citrix Files 2320 for Android

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正されています。

詳しくは、「Citrix Files for Android」を参照してください。

2023年2月6日

RightSignature

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題が修正され、次の機能が含まれています。

署名拒否-署名者は RightSignature アカウントから受け取ったドキュメントへの署名を拒否できるようになりました。詳しくは、「 RightSignature-署名拒否」を参照してください。

詳しくは、「電子署名-解決された問題」を参照してください。

Citrix Files 2320 for XenMobile

このリリースでは、iOS デバイスからのファイルアップロードの改善など、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しています。

詳しくは、「Citrix Files for iOS」を参照してください。

2023年1月24日

Citrix Files for iOS 2310

このリリースでは、iOS デバイスからのローカルファイルのアップロードを含め、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処しています。

詳しくは、「Citrix Files for iOS」を参照してください。

2023年1月12日

ShareFile 01-12-2023

このリリースでは、全体的なパフォーマンスを向上させる問題に対処し、次の新機能が含まれています。

迅速な契約 -ShareFile Premiumユーザー向けのこの新機能により、クライアントのオンボーディングプロセスが改善されます。この機能により、オンボーディングサイクル時間が短縮されます。

詳細については、「 アクセラレーテッドアグリーメント-クライアントオンボーディング」を参照してください。